ONELIFE

Home > ワーク> ONELIFE

結婚式カメラマン・前撮り・フォトウェディングならONELIFE


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚する年齢は人によって異なります。年齢が若いうちに結婚する人もいますし、ある程度年齢を重ねて結婚をする人もいます。ウェディングドレスは人によって好みが異なる部分がありますが、年齢によって選ぶ特徴も決まっているので覚えておき、その部分も考えた上で購入がレンタルをするようにしましょう。年齢が若い人の場合は、少し丈が短くなっているウェディングドレスを選ぶ傾向があります。ウェディングドレスはレースの部分が非常に多く、丈はあまり気にならないと考えている人もいますが、スカートの部分が短くなっている場合もありますし、長くなっている場合もあります。若い女性の場合は自分を少しでも可愛く演出してくれるウェディングドレスを選ぶ傾向があるので、短い丈の物が人気になっています。年齢をある程度重ねている女性の場合は、可愛く見せるのではなくきれいに見せたいと考えているので、スカート部分の丈が、長くなっている物を選ぶ特徴があります。どちらにしてもリーズナブルな価格のウェディングドレスも存在していますし、高額なウェディングドレスも存在しているので、自分の予算に合わせた選び方ができます。また身長によって選ぶ人もいます。身長が高い人の場合は、丈が長いウェディングドレスを着用しても似合いますし、短いウェディングドレスを着用しても似合います。しかし身長が低い人の場合は、長いウェディングドレスを選んでしまうと、余計に小さく見えてしまい自分の魅力が全面に出ません。女性によって身長が異なりますが、150センチ以下の身長の場合は、少し短くなっているウェディングドレスを選ぶ傾向があります。年齢だけではなく自分の身長も考えた上でウェディングドレス選びをすると、自分だけではなく結婚式に参加してくれた人も満足してくれる可能性が高くなります。

注目キーワード

写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
『関連情報:結婚式 カメラマン
PAGE TOP ↑