あかりホームクラフト株式会社

Home > 建物> あかりホームクラフト株式会社

注文住宅は藤沢市湘南台のあかりホームクラフトにお任せ


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川を中心に注文住宅でお客様に快適な暮らしを提供している藤沢市湘南台の あかりホームクラフトです。また、注文住宅の他に、住まいのリフォームも承っ ています。完全自由設計の注文設計をしている当社だからこそ、より快適な暮ら しをご提供できます。

少し前に神奈川県藤沢市が住みやすい街ランキングで上位に入ったことがありました。子育てもしやすいということもあり、若い世代に人気があるようです。しかも環境もよいです。海が近いということもあるので普段から海に親しむことができますし、鎌倉も近いのでちょっと散歩をしたいという時にもよいでしょう。都心部への通勤もそんなに時間がかかりません。環境がよいのにアクセスもよくて自治体の子育て支援も受けることができる、ということもあるので人気があります。そんな藤沢に永住をしたいと考えているのであれば注文住宅を購入してみるとよいかもしれません。注文住宅は細かいところまで指定をすることができますし、使い勝手が良いように工夫をすることができます。オリジナルの住宅を購入することが出来るので、人気があります。都心部であれば注文住宅を購入するともなると高額な費用が必要になります。しかし藤沢であれば、都心部よりもコストを抑えることができるので、購入もしやすくなっています。購入を考えているのであれば、地元の業者に依頼をしてみるとよいでしょう。地元の業者であれば、材料の運搬費も抑えることができますし、スムーズに準備をすることもできます。都心部に住んでいるので都心にある業者に依頼をしたほうが相談しやすいということもありかもしれません。しかしそうなると交通費などもかかりますし、出張費もかさんでしまうということがあります。出来るだけ節約をするためには、やはり地元の業者に相談をしたほうがよいでしょう。今は輸入建材を使って注文住宅を建てることもできるようになっています。純和風の住居ではなく、海外風の住宅に憧れているのであれば、輸入建材を取り扱っている業者にも相談をするとよいでしょう。住みやすいというエリアに住むということは、その人の生活レベルを向上させることにもつながります。まずは藤沢市内でもどこがいいのかということを検討する必要があります。

注目キーワード

注文住宅
工務店などの住宅会社が、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅のこと。 同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅は、同じような規格の住宅を複数建てるので、建築コストは安い。
集合住宅
1つの建物の中に複数の世帯が入居している住宅のこと。「共同住宅」とも呼ばれている。団地やアパート、長屋などが該当する。
PAGE TOP ↑