Studio FELIX

Home > ワーク> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオならスタジオ フェリックスへ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京でキッチンスタジオのレンタルを行うスタジオ フェリックスは、写真家と料理家がプロデュースしたスタジオで、撮影環境が整っていると好評ですので、東京でキッチンスタジオを利用したいという方は、ぜひスタジオ フェリックスにお問い合わせください。

結婚をしたいけどもなかなか結婚ができない人たちがいます。かつてはお見合いで結婚相手が決まるとされていましたが、今は恋愛結婚が多いとされます。誰かに結婚相手を見つけてもらうのではなく、自分で見つけて結婚をする方法です。学校や職場、その他の場所で自分で相手を見つけて結婚するスタイルが多くなっています。しかし、仕事が忙しい人や、なかなか出会いの場がない人もいます。その人たちのためのサービスとして結婚相談所などがあります。結婚相談所に登録をすると、自分に合った人などをマッチングしてくれ、そこからお付き合いをスタートできるときもあります。直接相手を見つけるサービスの他に、実際に異性とコミュニケーションをとって相手を見つけるイベントなどもあります。お見合いパーティー、婚活パーティー、合コンなどといわれるときもあるかもしれません。通常はレストランなどの食事を提供してくれる場所が使われますが、キッチンスタジオを会場にして開かれるときもあります。使い方は色々です。ある店のシェフなどを呼んでそこで調理をしてもらって食事を提供してもらいます。そして、その食事をしながら話をしたりができます。お店だとスペースが狭かったりするときもありますが、キッチンスタジオならそれなりの広さがあります。その他のキッチンスタジオの使い方として、実際に参加者に料理を作ってもらうイベントなどがあります。料理を作る中で色々な人とコミュニケーションをとってもらい、いい相手が見つけられるようになるようです。グループが適度に分けられ、そのグループ内で料理を作ったり食事をしたり会話をしたりができます。ただ食べるだけのパーティーだと一般的な話しかできませんが、料理を作りながらだとそれぞれの性格なども見え隠れしながらコミュニケーションが取れます。料理が得意な人などはアピールしやすくなります。料理ができなくても、サポートが上手な人はうまく相手を見つけられるようです。

注目キーワード

写真集
写真によって主要な内容が構成されている書籍のこと。 一般に英訳の際は、Photo Book と記載されることが多い。
写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
PAGE TOP ↑