ガス屋の窓口

Home > サービス業界> ガス屋の窓口

プロパンガス料金・LPガス料金をご案内「ガス屋の窓口」


ガスの関連情報

ガスとは オランダ語と英語: gasのこと。気体を意味する。本項で詳述する。 ガス燃料や毒ガスなどを意味する俗称。ガスとは英語で気体のことである。日本語では当て字で瓦斯とも表記する。性質など詳細に関しては気体を参照。 語源はカオス(混沌)のフランドル風発音からであり、気体を研究したフランドルの医師であるヤン・ファン・ヘルモントが呼び始めたのが元になっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

プロパンガスの料金をご案内。ガス屋の窓口は、お客様のお住まいのご地域で、最もガス料金のお安いガス会社をご案内するサービスです。配管施工や器具購入などをお考えのお客様へは、ご要望に合わせて最適なガス会社をご案内させていただきます。

現在日本は、ガスの選択肢も自由になりましたが、実際に契約しているガス会社を変更したことがあるという人は、そう多くはないのではないでしょうか。どこでもそれほど大差はないと考えてしまいがちですが、実際にはガス会社による料金の違いはかなり大きくなっているということを頭に置いておかなくてはなりません。特にプロパンガスの場合には、見直してみるべきです。プロパンガスは自由料金になっているので、ガス会社ごとに違いがあるのはもちろんのこと、値上げも値下げもガス会社が自由に行うことができます。原料の高騰なども関係し、毎年のように値上げを行うガス会社も少ないわけではありません。値上げはすぐに行われることですが、値下げはなかなか行われることはなく、プロパンガスの料金は下がりにくいことから高いというイメージが付いています。プロパンガス会社は全国に数多く存在していて、契約先は自由に選ぶことができ、途中で切り替えることもできます。しかしプロパンガス会社を選べることを知らない人も多く、知っていても面倒だからと切り替えようとしない人も多いです。そのため不当な値上げや値段設定があっても、そのまま業者の言いなりになってしまい、結果として高い金額を払わなくてはならない業者と契約をしているというケースが多いのではないでしょうか。選択肢があるということは、選ぶ権利があるということであり、安くて良い業者に切り替えないのは損をしていることになります。切り替えは手間がかかるというイメージがありますが、近年では相談できる機関も増えており、無料で地域で最も安い会社を教えてくれたり、アドバイスもしてくれます。それだけではなく、解約や新たな契約など面倒で手間にかかりそうなことを代行して行ってくれるサービスを行なっている機関もあるので利用してみるべきです。どのようなガス会社が良いのかということは、よく考えて比較してから選ぶようにしましょう。
PAGE TOP ↑