Berry&Rose

Home > サービス業界> Berry&Rose

人毛の医療用ウィッグ・おしゃれな医療用かつらのベリー&ローズ


の関連情報

かつら、カツラ(桂、葛、鬘)
※テキストはWikipedia より引用しています。

人毛の医療用ウィッグはBerry&Roseへ。抗がん剤治療中や円形脱毛症患者さんに、高品質人毛100%バージンヘアを使用したおしゃれな医療用かつらを販売しています。既製品の他にもオーダーウィッグも取り扱っております。かつらを使う人と同じ目線で、的確にアドバイス。

医療用ウィッグの人毛の主な特徴は、現実上の人間の毛を活用しているので、手間が掛かり販売価格が高くなりますが、何を置いてもナチュラルに見えます。 ナチュラルに見えてバレたくない人に最も適したウィッグです。 自然な毛なので、カラーリング並びにパーマも出来、オシャレを堪能できます。 馴染み易く、コテやドライヤーを使いこなせば地毛と同じく、スタイリングができます。シャンプーなど通常活用する洗髪剤で手入れが出来るので、取り扱いやすいのもポイントになります。この為医療目的で利用しなければならない状況があるなら、医療用ウィッグを活用される人が多くいます。あらためていうまでもなくデメリットもあり、毛の質に個体差を感じる場合、予定している予算が多くない方にはお薦めできません。 人工毛と比較して色あせもするので、劣化も目立って、スタイリングを行なっても崩れ易い傾向にあるのも否定できない事実といえます。 医療用ウィッグを利用する場合にはきちんと、プラス面とマイナス面を理解したうえで使用することをお勧めします。病気治療の副作用であるとか、毛髪に関わる疾病を理由に毛を失った人が利用する医療用ウィッグの材料としまして、人毛が活用されています。 人毛100パーセントの医療用ウィッグをタダで供するための毛を寄付する活動をヘアドネーションといいます。 近頃はテレビタレントがこうした活動をされたとのことで注目されています。 甚だしいダメージがない限り、パーマやヘアカラー、ブリーチを行なっていても寄付できます。ヘアドネーションに対して賛同しているサロンのみならず、ほかのサロンで切り落とした髪も寄付できます。 髪は乾いた状況で、髪を何本かの束に分けて、ゴムで束ね、別の人の髪と混ざらないようにし、袋に入れ寄付を受け入れる団体へ郵送によって送ります。 寄付団体によって長さのルールが異なりますので、個々の団体の必要な条件をチェックする事が必要です。
『関連情報:医療用ウィッグ 人毛
PAGE TOP ↑