hitotsuchi

Home > リビング> hitotsuchi

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド|hitotsuchi東京代官山


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)のオーダーメイドショップhitotsuchi東京代官山。hitotsuchi(ヒトツチ)はデザイナー兼職人の竹添拓也が、ブライダルジュエリーをお客様と一緒に作っていく新しい形のブランドです。

結婚指輪を購入するときには、既製品を購入するだけでなくオーダーメイドにして自分達だけのデザインを作ることもできます。既製品は提示されている金額で購入することができるので、予算内から自分達が気に入ったものを選ぶことができます。店員さんからのアドバイスを受けることができますし、実際に身につけることができます。特にショップで販売している結婚指輪は使い続けても飽きないデザインのものが多いです。既製品を購入するデメリットは他の人と同じ結婚指輪を選ぶ可能性があります。なかなか身近にいる人と被ることは少ないですが、ゼロではありません。選ぶときにお互いの好みの結婚指輪が見つからない場合には、どちらかが意見を譲ることになってしまいます。オーダーメイドの場合には、二人だけの世界にひとつだけの指輪を作ることができます。二人でデザインをはじめから選んでいくことができ、完全オリジナルのものを作ることができます。形が違っていてもワンポイントを同じデザインにすることもできますし、完全に同じものにもすることができたりと自由に制作することができます。二人の好みを反映することができるので、満足ができる結婚指輪を作ることができます。オーダーメイドの制作するデメリットはデザインを自分達で作りあげることになります。作りあげることが大変手間がかかります。一生身につけるため、オーダーメイドを選んでもどんなデザインにしたらいいかがわからなくなってきてしまいます。制作してもらうためには手間がかかってしまうため、既製品やセミオーダーよりもコストや時間がかかってしまいます。オーダーメイドで制作するときには、時間に余裕をもつことが大切です。既製品は25万円が平均的な費用をかけますが、セミオーダーの場合には23万円程度、フルオーダーの場合には30万円ほどが平均費用です。高額な差が出るということではありませんが、結婚にはお金がかかります。とにかく費用を抑えたいという場合には既製品を選ぶようにし、よりオリジナル性の高いものを選びたいというときにはフルオーダーを選ぶようにします。

注目キーワード

偽装結婚
婚姻生活の実態のない結婚(([http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A3%85%E7%B5%90%E5%A9%9A:title]))のこと。外国人が就労目的等でビザを取得するため、また性的少数者が自らの性的志向を世間から隠すために...
結婚相談所
有料の結婚相手紹介所。婚活のサポートをしてくれるエージェント。 「出会うチャンスがない」人の強い見方。 個人 対 個人 の紹介のほか、多 対 多 の出会いを提供する「お見合いパーティー」へのあっせんなども。 ...
PAGE TOP ↑