家CoCo

Home > 建物> 家CoCo

千葉でリフォームなら家CoCo (うちここ)|創業24年。デザインリフォーム専門店です。


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉でリフォームならぜひ家CoCo(うちここ)にお任せください! 年間2,000件以上の施工実績。お客様に寄り添った住まいの増改築、デザインリフォームで理想の住まいづくりのお手伝いを致します。マンションリフォームや戸建リノベーションをお考えの方、船橋、千葉、八千代も対応。

最近は新築の一戸建てを購入するよりも中古住宅をリフォームした方が安く費用を抑えられるメリットがあります。千葉にも築年数が30年以上の中古住宅が沢山ありますので、予算内で購入できる中古住宅を見つけてリフォームすることを検討してください。千葉の不動産会社に足を運ぶことで物件情報をチェックすることができますし、インターネット上にも豊富に情報が掲載されていますので、暇な時間に自宅のパソコンで確認するのがベストです。千葉は東京からも比較的近いわりに物価が安く、一般のサラリーマンが賃貸物件に住んで東京まで電車で通っているケースも少なくありません。マイホームの購入を希望する方にとっても千葉は意外と人気が高く、早めに行動を起こさないとライバルに先を越されてしまう可能性もあります。もちろんある程度の頭金も必要ですし住宅ローンも組む必要がありますが、リフォームにかかる費用は多く見積もっても1000万円以内には抑えられますので、残りの金額を中古住宅に充てることが可能です。土地と住宅の費用がかかる新築とは違い、既に建売住宅として販売されている中古を購入するわけですから、想像しているよりもお買い得な物件は非常に多くローンの負担もそれほど大きくありません。ただ長期間返済が続くことは間違いありませんので、じっくりと検討した上でどうするか判断することを忘れないでください。既にリフォームを含めた中古住宅購入のプランに注目するライバルたちが増えており、千葉の物件も人気の場所からどんどん買い手がついています。焦って決める必要はありませんが行動はできるだけ早い方が有利なので、まずは情報収集を行う所から始めてください。インターネット上には実際に中古住宅をリフォームしている方の口コミ情報も多数掲載されていますので、参考のために目を通しておくのがオススメです。不動産会社のスタッフも色々相談に乗ってくれますので、困った事があれば遠慮なく頼りましょう。

注目キーワード

リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
悪質住宅リフォーム
→悪質リフォーム
PAGE TOP ↑