うさびび

Home > サービス業界> うさびび

うさぎカフェ うさびび | 【池袋】ー東京


ウサギの関連情報

ウサギ(兎、兔)は、最も広義にはウサギ目、狭義にはウサギ科、さらに狭義にはウサギ亜科もしくはノウサギ亜科 Leporinaeの総称である。 ここでは主にウサギ亜科について記述する(ウサギ目・ウサギ科についてはそれぞれを参照)。現在の分類では、ウサギ亜科には全ての現生ウサギ科を含めるが、かつては一部を含めない分類もあった。ウサギ目はウサギ科以外に、ナキウサギ科と絶滅したプロラグスなどを含む。
※テキストはWikipedia より引用しています。

うさぎカフェ「うさびび」は、池袋西口より徒歩5分にある、うさぎと触れ合えるうさぎカフェです。アットホームな店内で、まるでうさぎを飼っているお友達のお家に遊びに来たように楽しむことが出来るうさぎカフェです。純血ドワーフホトや純血ライオンヘッド等の珍しい種類、うさびびならではの個性豊かなウサギ達と共にスタッフ共々お待ちして

先日、池袋のうさぎカフェに行ってきました。これで行ったのは5回目になるのですが、すっかりとうさぎの魅力にはまってした自分がそこにはいました。まず、私の場合には、お店に電話をして混み具合を確認してから、予約をとって行くようにしています。うさぎカフェはどこにでもあるわけではないですし、混んでいるときはすごい混んでいて、うさぎと接する機会が減ってしまうため、私は事前に予約を取るようにしています。電話で予約しておけば、優先して通してくれますし、このようなシステムになっているのはとても良いと思っています。肝心のうさぎですが、とにかく可愛いです。一人で暮らしており、平日は仕事をしているため、うさぎを飼うのは難しいのですが、ここに来ると会えるので満足しています。うさぎは会うたびに違う表情を私に見せてくれて、飽きさせることはなくいつまでもみていることができる動物であると感じています。うさぎカフェでは料金が別にかかってしまうものの、イチゴや人参などの餌を購入することができて、餌を与えて食べている姿をみているのが一番好きです。仕事のストレスも発散することもできますし、今後もうさぎカフェには通いたいとも思っています。

注目キーワード

無口なウサギ
Untalkative Bunny カナダteletoon社によるアニメーション作品。 一言も喋らない黄色い兎を主人公としたショート・コメディ。 日本ではカートゥーン・ネットワークにより2005年3月から放送されている。 ISBN:1592262...
ウサギチャン
ソコポことSonic Coaster PopのAKIが運営するエレクトロ・インディーポップレーベル。 現在までにコンピレーション「ウサギチャンスーパースター!!vol.0001」「killer killer USAGI-CHANG!!」エイプリルズ「ASTRO...
『関連情報:うさぎカフェ 池袋
PAGE TOP ↑