医療法人 桃一会 DAIYUUZAN CENTRAL CLINIC

Home > 美容> 医療法人 桃一会 DAIYUUZAN CENTRAL CLINIC

南足柄市・小田原市で内科や人工透析を専門に治療|大雄山駅からすぐ


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリニック)と呼ばれる。規模的には病院ではあるが、歴史的な理由によりクリニックの名称を残す施設もある(メイヨー・クリニックなど)。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原市,南足柄市で内科や人工透析の病院をお探しの方は「大雄山セントラルクリニック」をご利用ください。透析治療は個室完備・水質管理の徹底により、安心して治療に取り組む事が出来ます。当院へお越しの際は最寄りの南足柄市大雄山駅をご利用下さい。見学受付中。

小田原市には市立病院がありますが、基本的には紹介状がなければ受診ができないようになっています。紹介状があれば、小田原市民ではなくても受診をすることができます。以前は市民ではない場合にはあまり受診に前向きではないということがありましたが、最近ではそのようなことはありません。紹介状をもらうためには地域にあるクリニックを受診することになります。内科も小さなクリニックがたくさんあるので、自宅から通える範囲でしかもかかりつけ医になってくれそうなところを見つけてみるとよいでしょう。小田原市はエリアも広いので、内科を探すにしてもただ小田原市ということで指定をして検索をすると、かなりの数の内科クリニックがヒットしてしまいます。まずはもっと狭く範囲を限定してみるとよいでしょう。中には内科以外の診療も行っているクリニックがあります。呼吸器や消化器など更に細かく指定をすることもできるようになっているので、特定の部分の診察をしてもらいたい、この疾患に該当をするのかもしれないと感じたのであれば、細かく受診をする専門科を決めてみるとよいでしょう。幅広く内科と指定をしてしまうと細かい検査を受けることができないという可能性があります。詳しい検査を行う場合には市立病院への紹介状が必要となり、診察にかかる時間も長くなってしまいます。交通のアクセスもあまりよいとは言えず、車を利用すると市立病院前の道路が混雑してしまい、渋滞してしまいます。診察を受けるまでにも時間がかかってしまうので、まずはクリニックの受診を行ったほうがよいでしょう。もしもクリニックで状態を確認することができて、命に係わるような状態ではないと判断された場合、薬を処方してもらうこともできます。そうすることにより、病院にかかる時間も短縮させることができるようになるので、時間も有効活用することができるでしょう。もしも改善しなければまた相談をすればよいだけです。

注目キーワード

病院
医療法の定義では 「病院」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であつて、20人以上の患者を入院させるための施設を有するものをいう。病院は、傷病者が、科学的でかつ...
総合病院
内科や外科などの主要な診療科を有している病院のこと。日本では主に許可病床数100床以上で、最低でも内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の5科を設置している病院を指す。
『関連情報:小田原市 内科
PAGE TOP ↑